2018年02月06日

KLX125忘備録02「ハンドルとバルブ」

石巻で岩場で松坂峠でスタンドが外れて倒した折に歪んでしまった純正ハンドル、転倒に次ぐ転倒に次ぐ転倒に・・・X50?兼ねてからハンドルの交換は考えていたが、中々壊れないと交換しない性(たち)なので丁度いいタイミングか?と思い購入を思い立つ。

ところが、なかなか同じ物は無い。友人Kon氏からWR125用というレンサルのハンドルを頂くが、何とこれはセロー25にぴったりで、KLX125には5センチも長く張り出しているのだった。
師匠らにはハーディやレンサルってレースで使うとすぐ曲がるとか聞いていて、まあレースユースじゃねーからいいかとも思ったが、それ以前にサイズが無かったのである。

DS514.jpg


プロテーパーは初めて聞くメーカーであったが、国産バイク4メーカー総てのミニモト用ハンドルをラインナップしていたのでこれかな?とアタリを付け、他に代用メーカーが無い事を確認して、いわば消去法的に選択した。
また丁度セールで9000円程度のバーが6500円台だったのも大きな理由だ。
DS518.jpg

届いた商品SEVEN EIGHTH [セブンエイス] ハンドルバーは思った以上に高品質で、対応メーカーの名前(この場合Kawasaki)やクランプ位置に角度用目盛りが刻印されていたり、バーエンドに切断用の寸法が印字されていたりと、一般のレース初心者にも判り易い造りと上質なマット仕上げのバーが好印象であった。
DS523.jpg

スタンディングで手首の調整をするのに目安があればと常々思っていたので。願ったり叶ったりである。
ただGPS仕様のiPad^mini4用を入れるケースを組める所が少なく、給油の際の配置も考慮して乗って左にオフセットして取り付けたのだった。
DS521.jpg

ハンドルグリップもついでに交換、イイ感じだな(自画自賛

2018/1月半ば、ヘッドライトのロービームが切れた。原因は恐らく、確証は無いが石巻遠征の際の「杉林アタック事件(爆」で2度も顔面強打した為と推測された。
いやマジであの根っこはまるでレールの如く杉の木に誘導激突する様に設計されているとしか思えない様な痛恨の二連打だった(しかも自爆!
いやいや、たぶん幾つか有る切れた可能性の中で最大の割合を占めているだろうな。
取り敢えずヘッドライトを外してみると、フィリップス製12V35wX35wというバルブ、おおKOITO製ぢゃね〜。
同程度のバルブはKOITOとスタンレーともに1,200〜1,500円くらい。ところが検索で1,200円台のLEDバルブを見付ける。
LEDと言えばバルブとなるLEDチップの倍の大きさが有る本体回路と放熱ファンが圧倒的に多く、大抵はライトケースの改造や配線改造の必要な物ばかりだ。
ハッキリ言って面倒だしケースの改造なんか防水性を損なうだけだと思ってるMRはポン付けのモノを探した訳だが12V20wX20wという一回り小さいながらも交換のみと言う物を見付ける。
それが「MOTOSTAR バイク用LEDヘッドライトH4 Hi/Lo HS1 2000LM 12V COBSMD 冷却ファン内蔵 ホワイト 切り替え型」である。
まあ、昔みたいにナイトランするとか真っ暗な裏路地を走るとかしないし、夏場もあまり走らない。基本春秋の日中廃道アタメインのマシンなのでちょっとぐらい暗くてもいいかな?熱持たないならいいとも!みたいな感じで「ポチッとな」と買ってみる。
 IMG1309.jpg

その週の週末にバルブは送られて来たので日曜夕方にライトに組んでみる。HS1仕様なのでまさに只の交換、ポン付けの極みだ。
バルブは純正より12〜3mm長い、これは先端に電動冷却ファンを持つ斬新な設計のせいだ。正面側から見るとまるでオイルフィルターが付いているみたいで、これがカッコイイかは意見の分かれる所だろう。士郎正宗の漫画に出て来そうなデザインである。
 IMG1312.jpg

点灯してみるとこれがまた思ったよりも明るく、眩しい。
 IMG 1311.jpg

光軸を調整して、なんとかローが合わせられた。
正直LEDチップのHi/Lo双方上向きに付いてて、背面はヒートシンクなのでちゃんと前を照らすのか不安だった。
 IMG1319s.jpg
ハイ>

いや、大丈夫と頭で判ってても、ねえ。2000ルーメン・色温度6000カンデラとあるけど純正ランプは表記無しだから、容量比較は難しいのかも知れないけど?
 IMG1316s.jpg
ロー>

見た目は何故か純正より明るく、白く感じるのでヨシとしよう。
さて、今年もシーズンが待ち遠しいMRであった。
posted by みちはてな at 23:50| 福島 ☀| Comment(0) | クルマとバイクのエトセトラ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。