2016年07月24日

危険行為だよ!「バイクでGO!!」

まあ、何ですか。
子供育成ゲームというか、どんな人間に育つのか解らない「育児ギャンブル」をしている身であります。
故に、というかそれ以前に一般通念的オタであるMRですから当然の成り行きなんですが(事故もとい自己擁護)
「バイクで廻るポケモンGO!」始めました。(笑w

ていうか、このソフトすげーなー!

 dscn3151.jpg

ウチの子供とほぼ同時にダウンロードしたこのソフトは、GPS(位置情報)とAR(映像合成)技術を組み込んだソフトであり、今や世界中でポケモンと一緒に危険行為をバラまいているゲームソフトである。
ワールドタンクも艦隊コレクションもあえてスルーし、基本ゲームしないMRであるが、発表当初から注目していた。
個人的に何よりスゴいと思うのは20年以上前に考え出されたコンテンツが、新しい技術によって再び(株価とともに)蘇る様を見せてもらったからだ。
例えば、マリオだろうがFFだろうがガンダムだろうが、常に新しい物語が設定され続け付加価値が付け加えられ過ぎて存続している。
なのに、このGO!はほぼ20年前のままだ。
まさに技術進歩が生み出した完全リバイバルゲームと言える。しかも無料配布というのも今の時代を反映しているだろう。

とまあ、それはさておき。

自宅から歩いて5分の所にポケステ(ボールやたまごが貰える所)やジム(戦わせる所、ジムニーの事ではない)があるので、取り敢えずKLX125で行ってみる。(歩けよ!お前)

dscn3152.jpg

むすこが言うに「自転車以上のスピードを出すと出て来たポケモンを捕まえられない」と言う事だが、一緒に行動しても息子のアンドロイド端末には既にバンバンポケモンが出ている。
この日は単独だったが、相変わらず何も起こらずボールだけ仕入れて来る。
何も捕まえられずにボールが100個でレベル2になるとやっとポケモンが現れだした。
「何故こんな格差が?」
最初はiOS仕様のせいか?と思った。息子にも言われた。
色々考えたが決定的なデータがあるじゃないか!最初に生年月日を入れたのだ。
恐らく、子供は(老人も)歩くスピードも距離も短い設定なのだ。
しかも俺、バイク使ってるし。

バイクは、あくまで周辺に何が設定されているかを把握する為の足だ。
幸いウチのKLX125は例のなんちゃってマップケースシステムでiPadmini4を固定走行出来て、しかも充電端子増設済だ。廃道用の装備が転用出来ている。
従って俺的鉄則1「走行中に現れたポケモンは華麗にスルーする」事にした。
迷惑だし危ないし、ポケステで停車している時だけついでに現れた奴をGetする。
それだけでも非常に安全だ。
posted by みちはてな at 22:07| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 寝言は寝てから言え! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も流行りに乗ってみようとダウンロードしてみました。
ちょうど観光地のホテルで始めたので何度か捕まえる事に成功。

あちこちにスマホ持ってウロウロしている人がいます(^^;;
Posted by 熊五郎 at 2016年07月26日 19:18
起動して最初にチュートリアルで現れるポケモンを取り逃がすと次にピカチュウが現れる場合があるという。

まだ起動してステージの低い段階なら、アンインストールして試すのも手ですね。

Posted by MR at 2016年07月26日 22:38
これ検索してみて。

#ポケストップふざけてんのかグランプリ

笑えます。このソフト開発した奴は、在る意味すげえ。
Posted by MR at 2016年07月29日 22:26
見ました。完全に大喜利。

深夜に見たらやばいテンションで笑い転げそうです。
Posted by 熊五郎 at 2016年08月07日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック