2020年01月15日

悲劇の県道73号「二本松〜金谷線」後編


K73D20.150.jpg
写真G-2

一週間後、改めてルートを辿ってみる。
道路総てから水が引くまでに実に2日もかかった。
長年地元に慣れ親しんだ住民でも、場所に拠っては水が引くのに2日以上掛かったのは初めてだろう。

K73D20.151.jpg
写真G-1

「菅田橋」は二本松市と白沢村の境界に当たる橋であるが、平成26年に架け替えられた新しい橋に合わせて県道は付け替えるられている。
水没したのは橋の下を潜る旧道部分全域であり、橋の先の現道本線も当然の如く水没していた。

杉田白沢map.jpg
全体地図
続きを読む
posted by みちはてな at 21:52| 福島 ☁| Comment(0) | 道の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする