2019年05月14日

MICHELIN Anakee Wild 1500Kmレポ。


ミシュランタイヤが満を持して発売した次世代二輪オールラウンドタイヤがAnakee Wildである。
このタイヤは元々1000ccクラスの大型車用に開発されたもんで、例えばBMWのGSシリーズとか、まあタマに山道に入る(攻めるでは無い)人の為のオンロードタイヤというイメージがあった。

ところが昨年(2028)秋、小型車用のタイヤサイズもこの銘柄で発売されたのだ。
250ccクラスを長年愛用するツーリング好きの御同輩には、かつてT63と言う鉄板銘タイヤが在った事を思い出すだろう。
このロシア戦車の様な名前を持つタイヤは当時国産タイヤの追随を赦さない優れたコントロール性と確かなグリップ、圧倒的な耐摩耗性をもっていたのだ。
勿論それは「トレールタイヤにおいて」という但し書きが付く物の、長距離林道突破を夢見る若人に支持されていたのである。
このT63がカタログ落ちして3年、やっとミシュランも後継銘柄を発売したと言う訳だ。

 Anakee2659t.jpg


続きを読む
posted by みちはてな at 22:22| 福島 ☀| Comment(0) | クルマとバイクのエトセトラ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

2019サクライダーがゆく、その2。

今年もサクライダーの季節がやって来ました。

平成最後の春は天候が実にふざけていて、朝夕の寒暖差が激しく中盤の寒い時期が比較的に長く、特に日中の気温が6月上旬かと思う20度越えが2〜3日続いたりして、早く咲いた(4月2日頃から)物は長く、後半に咲いた花はあっという間に満開散り始めという傾向が在りました。
有名な所では、早咲きの福島市内などは一週間以上咲き続けました。逆に東和針道の「中島の地蔵桜」などは開花から僅か3日で満開、その夜強風で花が散ってしまったりと、見る事が出来ませんでした。同じ東和の「合戦場のしだれ桜」や三春の「滝桜」も開花が遅いのに猛烈なスピードであっという間に満開となり、そして散って行きました。

19Fukuda-ji1780.jpg

そんな中で取り合えず撮影が出来た物を上げていきます。続きを読む
posted by みちはてな at 23:59| 福島 | Comment(0) | フォトライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。