2016年03月12日

KLX125がゆく!05(取り敢えず最終回?)〜色々と入り用〜

2015年正月、この10ヶ月余りの状況から、キャリアを購入して取り付けた。
このシートから流れるお尻にまるでポシェットの様に取って付けた様なバッグがキュートだったが、まるで少女のお尻を始めて触るかの様に、何処を触って押したり引いたりしていいか?手を伸ばす度に考えてしまうリアのカウル廻りは「力を入れて押し引きする場所が無い」アタックツアーの悩ましい問題であった。
この際、スタイルより実用性とドイツ人の様に割り切って、やはりデイトナの専用リアキャリアを付けてみた。

 DSCN6919.jpg
続きを読む
posted by みちはてな at 23:56| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマとバイクのエトセトラ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。